サノレックスの飲み方は?服用方法はジェネリックも同様

サノレックスは必ず用量と用法を守る

サノレックスは医薬品となります。なので、飲み方・服用方法もしっかりと決まっています。処方された場合は、薬局で用法用量についてはきっちり説明があるので、聞き逃さないようにし、必ず守りましょう。

 

具体的には、サノレックスは以下のような飲み方となります。

 

・食事の前に1日1回飲む

 

1日1回、食事前(通常は昼食時)に服用します。最大3錠までとなりますが、その場合は昼食前に何回かに分けて1錠ずつ摂取するようにします。ただ、できるだけ服用量を少なくするよう注意しなければいけません。

 

・1日1回を厳守する

 

サノレックスの服用は1日1回と定められています。なので、なかなか痩せないからといって毎食前に服用したりしないよう十分気を付けてください。

 

・飲み忘れても後から服用しない

 

昼食時に飲み忘れたからといって、夜に飲むのは避けたほうがいいでしょう。夜に飲んでしまうと、次の日の昼までの服用感覚が短くなってしまい、危険性が高まります。

 

・投与期間は1カ月を厳守

 

サノレックスは長期間飲む薬ではありません。1カ月服用してみて効果が見られない場合は、投与を中止しましょう。最大でも3か月が限度となり、それ以上は命の危険があります。

 

サノレックスの効能には個人差があります。なので人によってはサノレックスを服用しているのになかなか効果が出ないということもあるでしょう。飲み方が間違っているのかも?と思って量を増やす人がいますが、そういったことは絶対にNGとなります。飲み方・服用方法を守っているのに痩せない場合は、体に合っていない可能性が高いので別の方法を試すようにし、用法・用量を逸脱しないように十分注意してください。

また、飲み忘れてしまったときは、「明日でいいや」という気持ちを持つようにしましょう。昼に服用しなかったから夜に、としてしまうと、飲むタイミングがずれてしまい危険が伴います。副作用の危険性がとても高い医薬品なので飲み方については必ず守りましょう。

 

ジェネリックも飲み方は同じ

 

ジェネリックというのは、元になる医薬品と成分が同じ薬のことを指しています。サノレックスのジェネリックであれば、内容はサノレックスと同じになります。

 

当然、飲み方や服用方法もサノレックスと全く一緒なので、ジェネリックだからといって量を増やしたりするのは避けましょう。

 

ジェネリックは価格が元の医薬品よりやすいので、ついつい量を増やしてしまいがちなので気を付けましょう。