サノレックスの価格は健康保険適用でいくら?最安値はどこ?

サノレックスの価格について

まずサノレックスの価格(薬価)について知っておきましょう。クリニックによって処方される価格は違ってきますが、ある程度の相場があります。

 

サノレックス(保険適用外) 500円~1000円
サノレックス(保険適用) 50円~200円

 

保険適用なら1錠あたり50円くらいになり、それほど負担になりません。しかし、保険適用外の場合は1錠あたり安くても500円となり、1カ月あたり15,000円~20,000円の出費となります。保険適用できるかできないかで大きな差がつくことになります。

 

保険適用される場合

サノレックスは医薬品なので、病院で処方を受けることができます。ただ、BMIが35以上ないと健康保険が適用されません。

 

18.5未満 やせすぎ
18.5~25未満 普通
25~35未満 肥満1度
35~40未満 肥満2度
40以上 肥満3度

 

↑はBMIの表ですが、肥満2度以上でないとサノレックスの健康保険は適用されないことになります。

 

身長170cm(男性) 約110kg以上
身長155cm(女性) 約85kg以上

 

男性と女性の平均身長で考えると、↑の体重でないと保険適用されないということです。
この肥満度を超えている人の場合、医学的な治療が必要ということで、サノレックスが保険適用されることになります。

 

保険適用されない場合

 

すでに説明した通り、サノレックスの保険適用にはBMI35以上という条件があります。それを下回る場合、自由診療という形になり、サノレックスの薬価をそのまま支払うことになります。

 

サノレックスは自由診療であれば処方するクリニックはあります。美容クリニックなども増えており、ダイエット目的で購入することは可能です。ただ、1日1回飲み続けなければならず、3か月継続した場合の費用は5万円程度となり、負担は大きくなります。

 

安く買う方法はないの?

 

医薬品の格安購入といえば個人輸入があります。海外のジェネリック医薬品(元の医薬品と成分が同じで価格安いもの)を個人的に輸入して購入するという方法です。バイアグラや低用量ピルなどのジェネリックが安く買えることで知る人ぞ知る方法でもあります。

 

ただ、サノレックスは個人輸入ができません。

 

実はサノレックスには麻薬によく似た成分が含まれており、「麻薬及び向精神薬取締法」によって個人輸入が規制されているのです。そのため、医師からの処方でしかサノレックスは入手できません。

 

もしサノレックスを入手したいなら、病院やクリニックでしっかりとした診察を受ける必要があるのです。

 

※注意

 

サノレックスには麻薬と似た成分が入っているため、依存性が高く、「意識がもうろうとする」「うつ状態になる」「睡眠障害」などの副作用があります。なので、安易に手を出すと後悔することになります。まず、適度な運動と食事療法、そして安全なサプリなどのサポートを受けつつダイエットしていくことをおすすめします。